サイトマップ

印刷

23年7月22日  「定時制課程 人権講演会」 

校長から 23年7月22日

 

 

 

         「定時制課程 人権講演会」

 

 

 定時制課程・人権講演会が19日~21日の3日間にわたって行われました。この講演会は、和問題をはじめとする様々な人権課題について学習を深めていくことを目的にして毎学期実施しています。 
 19日は第1学年を対象に「履歴書から考える」というテーマで本校の教員が授業を行い、20日は、第3学年と第4学年を対象に、東京大学先端科学技術センター研究員の大河内直之さんを講師にお招きして、「私のこと、みんなに伝えたいこと」という題で、講演をいただきました。21日は第2学年を対象に、本校卒業生の朴成哲さんを講師にお招きして、「みんなに伝えたいこと」という題で講演をいただきました。
  生徒たちは、今回の講演会等を通して、さまざまな人権課題について知るとともに、何よりも「自分自身とじっくりと向き合う」大切な時間をもつことができました。生徒たちに貴重な時間と機会を提供していただいた講師の方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

第1学年 授業 「履歴書から考える」

 

 授業者は本校の桐畑善次主任教諭です。全国統一応募用紙制定以前、各企業で作成していた応募用紙(社用紙)に本籍地、家族状況、自宅付近の様子などを記入する欄があることを知り、生徒たちは就職差別について考えていきます。

 

 

第3学年・第4学年 講演 「私のこと みんなに伝えたいこと」 

 

 講師の大河内さんから「私は視覚障害者です。みなさんにとって、見えるがあたりまえであるように、私にとっては、見えないことがあたりまなんですよ」という投げかけがありました。じゃあ、どうやって外を歩くの?、どうやって時刻を知るの?、どうやってEメールを読むの?などなど、身近具体的な話題を通じて生徒たちは「障害」について深く考えていきました。

 

 

 

 

 

第2学年 講演 「みんなに伝えたいこと」

 

 本校の卒業生である朴さんは、ご自身の生い立ちにかかわることや、本校在学中のさまさまな経験談を熱く語られました。講演を通して生徒は、たくさんの励ましと元気を、朴さんからいただきました

 

〒124-0012 東京都葛飾区立石6丁目4番1号
電話 : 03-3691-8476 ファクシミリ : 03-3695-5907
E-mail : S1000112@section.metro.tokyo.jp